クレジットカードのお世話になる

クレジットカードのお世話になる

私の悪い癖が衝動買い、というやつで、
もとから買い物好きというのがあるから、ついつい、
お店の中まで入って高めの洋服などをみてしまう。

そうするとどうしてもほしいものが出てきてしまって、
お金もないのに買ってしまうのだ、そうしてその支払いに
クレジットカードのお世話になることが多い。

お金の計算が弱いのかね。それでもまだ、
大学生の頃におすすめだといわれて作ったクレジットカードの融資枠だから
何とかクレジットカードの使いまわしだし、何とかがんばるよ。

お金はクレジットカードで回したほうが絶対得なんだし、
学生の頃からそこらへんのお金の考えは間違っていないと思うんだ。

カード利用した分の料金返済は確実にしているので大丈夫。
ただし、お金は本当に節約してちょうどいいと言うのが実感です。

学生の身分なので夏休みなどで調子よく浪費してしまうことによって、
給料でまかなえる支払いの金額を、遊興費や買い物の支払いのお金が
大幅にオーバーしてしまって、どうしても支払い金額に足りない
なんて事になりかねませんよね。

たまにそういう不足分のお金を
クレジットカードの融資枠で借り入れるくらいだったら、
給料が入った日に完済してしまえば、特に借り入れに関して
問題にはならないと思うんですけど、クレジットカードを使いずぎると
生活費にまで影響してしまうので注意してます。

お金の浪費がしょっちゅう起きてしまうと
いつも頻繁に使うクレジットカードでも支払いが滞ってしまうような事があれば
今後カードが使えなくなるようなリスクも出てきてしまうこともあります。

こういった事態にならないように
必ずカード利用でショッピングする金額は少なくし、
買い物したお金に関しては返済は確実にしていくことだけは
健全なクレジットヒストリー構築の基本として忘れてはいけないことだと思います。

http://www.hudalutfi.com/